ホワイトショット インナーロックSXを使った感想

 

南の島出身ということもあり、日常生活において紫外線に多くさらされてきました。

 

学生の頃は特に気にすることもなく特別なケア等は全くしていなかったのですが、20代半ば頃から顔にシミができ、年月と共に色もこくなってきたためお化粧をする度に憂鬱になることが増えました。

 

何とかしなければと思い、当時、友人から聞いたホワイトショット インナーロックSXを試してみようと思ったのがキッカケです。

 

痛まないメロンが原料と聞いてとても惹かれました。

 

結構なお値段だと思ったのですが、効果があるのなら続けてみようと何回か購入しました。

 

効果としては、最初は私にはあまり合ってなかったようで、ほとんど効果が感じられず3回ほど続けて購入したのですが、その後、しみが薄くなってきたのを感じた上、紫外線に対して肌が強くなっていきました。

 

結果的に購入して正解の商品でした。

 

 

しみを薄くするには?

ホワイトショット インナーロックSXは買うべき?

 

しみ対策として日常的に行っていることは特別にはないのですが、外出の際は必ずUV効果のある化粧品を使用し、日傘はかかせません。

 

あとは、UV効果があるとされている手袋やストールを用います。

 

この時期、CMなどでいろんなメーカーのしみ対策医薬品やしみ対策化粧品などを目にする機会が多いのですが、どのような製品が自分に合っているのかは実際に使ってみないと分からないのではないかと思います。

 

最近興味があるのは、オールインワンの美容ジェルとか美容クリームです。

 

いろんなメーカーから販売されているようですが、個人的にはアクアコラーゲンゲルを一度試してみたいです。

 

しみ対策はやはり日常的に意識して継続するっことが大切ではないかと思います。

 

しみ対策のコツ

産後に肌ケアが楽なオールインワンジェルを使用するようになりました。

 

初めはお店でたまたま目に付いた商品を買っていましたが、しみ・そばかすが気になり始めてから、「シミウス」というオールインワンジェルをネットで見つけて、使用しています。

 

シミウスはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防いでくれるオールインワンジェルで、やや固めの透明なジェルでにおいはありません。

 

マッサージするように塗りこむと、肌がしっとりもちもちになり、化粧のりもいいです。

 

一番大きく濃かったシミの輪郭が、最近薄れてきているように感じます。

 

時間をかけてファンデーション、コンシーラーを使えば、ほとんどのそばかすを隠せるまでになりました。

 

しみ対策は、日焼け止め、日傘、帽子です。

 

日焼け止めは、小さな子供を抱っこするので、舐めても大丈夫な様に、赤ちゃん用の物を使っています。

 

帽子は畳んでもシワにならないタイプ、日傘も折りたたみで、バックに常備しています。

 

出来てしまったシミは、錠剤、高いクリーム、色々試しましたが、レーザーでバチンと取るのが一番早くて効果的でした。

 

値段も、1万4千円ほどで、今までクリーム等に掛けていたお金がバカバカしくなるほどでした。

 

予防という意味でまたビタミンを飲むのならば、粉タイプのすっぱいものや、噛んで美味しいタイプじゃないと、私は続かないと思います。

 

錠剤タイプの方が効果が高いのならば、錠剤タイプをまた飲みたいですが…。

 

更新履歴